ごあいさつ

 

考えてつくる、つくることで考える

  •  これまで大量に整備されてきた上下水道・農業用水・ガス・電力通信などの地中管渠は、次々と寿命を迎えつつあり、適正な対策工法により長寿命化が図られ、計画的に維持管理がなされなくてはなりません。
  •  市民の日常生活に影響を与える事の少ない、管渠更生工法による対策は拡大しつつあり、今後ますます急拡大していきます。
  •  芦森工業グループは管渠更生工法のパイオニアとして、35年以上に亘り、独自のパルテム諸工法による施工で、皆様の御要望に応えてまいりました。今後、パルテム諸工法は急拡大が見込まれ、施工能力の向上は喫緊の課題となっています。
  •  パルテム諸工法の施工技術は、多様な埋設状態にある管渠を対象に、現場経験をもとに積み上げられてきたものであり、これを担う技術者の育成には長い時間を要します。高度な技術提案・技術支援、工法の改良・開発にも経験豊富な技術者を欠くことはできません。
  •  この度、芦森工業グループである芦森エンジニアリング株式会社の全額出資でパルテム諸工法施工技術のエキスパートとして、パルテム・テクニカル・サービス株式会社を設立いたしました。技術者の育成を通じて、パルテム諸工法の施工能力を向上させ、社会に貢献していきたいと思います。

取締役社長 丸山秀夫

  
公園のイメージ画像