1. HOME
  2. 技術情報
  3. ホースライニング工法/パルテムHL工法 技術情報

技術情報

Technical information

芦森エンジニアリングは、ガス・水道・下水道・農業用水・電力・通信・オイルなどの
パイプラインの更生・更新に関する様々な技術を保有しています。

ホースライニング工法/パルテムHL工法 技術情報


高度成長期に埋設された上水道管路、農業用水管路他埋設管路においては、近年老朽化が進み更新時期を迎えています。ホースライニング工法・パルテムHL工法は使用用途に応じオールマイティーな材料選定と施工方法で、経済性に優れた最適な更生工法です。

特徴
  • 管路の耐震・耐久性が向上
  • 通水能力の改善
  • 高強度・耐圧力の向上(自立管設計)
  • ロングスパンの施工が可能
  • 水質対策が万全
  • 品質管理が万全

ホースライニング工法/パルテムHL工法の構造

ホースライニング工法/パルテムHL工法は、強靱な円筒補強織物に被覆材を一体化させたシールホースに強度部材となるガラスマット・不織布を構成させた材料構成となります。

衝撃テスト

約200kgの重りを2mの高さから落下させての衝撃テストをホースライニング管、非ライニング管に試してみました。

このページの
先頭に戻る